ゆずはら置き場/パノラマ観光公社

作家・ゆずはらとしゆきのお仕事報告ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電子書籍版『空想東京百景』配信開始

昭和二十年八月の〈呪詛爆弾〉投下によって改変された戦後──昭和三十年代の平行世界〈東京〉で、異能の探偵や殺し屋どもが妖しげな〈怪異〉と対峙する〈伝綺〉活劇ですが、流行とは関係なく懐かしく胡散臭い小説なので、残念ながら〈新伝綺〉ではありません。いや、別に残念でもないですが。


空想東京百景 (講談社BOX)空想東京百景 (講談社BOX)
(2014/07/18)
ゆずはらとしゆき

商品詳細を見る


……というわけで、六年前に講談社BOXから発売されたのですが、500ページ近い上にtoi8さんのイラストをすべてカラーで収録した無茶が祟って「そんなん再版できるか!」と言われ、長いこと入手困難になっていた『空想東京百景』が電子書籍化されました。
当時の関係者が誰ひとりとして原価率というものを考えていなかったから……。

http://densho.kodansha.co.jp/books/detail.html?jdcn=0628365400100011000M

で、電子書籍ならそんなことを考えなくていいかと思ったら、小説、漫画、絵物語、辞典と複数のデザインフォーマットが混在しているデタラメな造本が祟って、EPUB形式の自動的に文字サイズを調整する機能はないとのこと。
早い話が、漫画単行本や写真集と同じ扱いになっておりますので、スマートフォンよりタブレット向きだと思います。確かに、タブレットで読むとすごく便利。

何にしても、あのくそ重い鈍器のような本がタブレットやスマホに軽々と入りやがりますので、別に小説はさておき、toi8さん画集として、または、ComicREX連載中の『空想東京百景〈異聞〉』の設定資料集として……ついでに、続編『〈V2〉殺し屋たちの休暇』『〈V3〉殺し屋たちの墓標』の予習にも最適ですよ。

あ、『〈V2〉殺し屋たちの休暇』『〈V3〉殺し屋たちの墓標』の原稿は、さきほど書き上げました……。
ここから編集作業に入るので、もうしばらくお待ちくださいませ……。

  1. 2014/07/15(火) 03:04:13|
  2. 新刊のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ペンデルトーンズ』が新装版になりました。

『ペンデルトーンズ』が新装版になりました。一迅社から、2月27日発売です。


ペンデルトーンズ 咎人の星 上巻 (REXコミックス)ペンデルトーンズ 咎人の星 上巻 (REXコミックス)
(2013/02/27)
宇佐美 渉

商品詳細を見る



ペンデルトーンズ 咎人の星 下巻 (REXコミックス)ペンデルトーンズ 咎人の星 下巻 (REXコミックス)
(2013/02/27)
宇佐美 渉

商品詳細を見る


今回のブックデザインは、楠目智宏+池田悠(arcoinc)さんにお願いいたしました。

で、タイトルが微妙に変化しているのは、前述の『咎人の星』が、『ペンデルトーンズ』の漫画原作を元に「新作小説化」したので、その関係ですね。

元々、新装版の企画自体は『咎人の星』とまったく無関係に立ち上がっていたんですが、どうせならタイミング合わせて出すか、的なことになりました。

内容の方は、別の単行本に収録されていた、えっちゃん外伝を収録したり、新しい著者あとがきを書いたりしております。

テーマ:活動報告やら色々 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/02/25(月) 21:25:29|
  2. 新刊のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『咎人の星』発売中です。

ハヤカワ文庫JAから、新作小説『咎人の星』が発売中だったりします。

「異星の罪人とともに、1990年から2012年までの荒涼たる世界を生きた、ひとりの女性の物語。」

……とのこと。嘘ではないです。


咎人の星 (ハヤカワ文庫JA)咎人の星 (ハヤカワ文庫JA)
(2013/01/25)
ゆずはらとしゆき

商品詳細を見る


イラストは小学館「ゲッサン」連載中の『ひとりぼっちの地球侵略』などで、活躍されている、小川麻衣子さんにお願いいたしました。

ブックデザインは岩郷重力+WONDERWORKZ。さんです。

ハヤカワ文庫JAですが、『雲型の三角定規』 の時と同じく、本文イラストがあります。


あと、SFマガジン3月号に『咎人の星』発売記念で著者インタビューが掲載されています。

「新作小説化」の結果、特に終盤の展開が、元の漫画とはまったく違う、奇妙な構成になりまして、著者あとがきを書く余地がなくなったので、その代わりに、ということですね。

テーマ:活動報告やら色々 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/01/26(土) 21:08:18|
  2. 新刊のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『雲形の三角定規』 が単行本になりました。


双葉社文芸webマガジン「カラフル」で連載していました、漫画家を目指す青年たちが繰り広げる青春小説『雲形の三角定規』 が、単行本になりました。


雲形の三角定規雲形の三角定規
(2012/05/16)
ゆずはら としゆき

商品詳細を見る


イラストは雨隠ギドさんにお願いいたしました。

ブックデザインは重原隆さんです。

テーマ:活動報告やら色々 - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/05/16(水) 21:40:38|
  2. 新刊のお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

ゆずはらとしゆき

Author:ゆずはらとしゆき
東京在住。作家。
著作に『空想東京百景』シリーズ(講談社、一迅社)、『咎人の星』(早川書房)、『雲形の三角定規』(双葉社)、『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』(小学館)など。
「パノラマ観光公社」名義で、〈日日日×千葉サドル〉シリーズ(講談社)などの出版企画者としても活動中。

http://www.ll.em-net.ne.jp/~yuz4/

最新記事

ゆずはらとしゆき@Twitter

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログのお知らせ (5)
新刊のお知らせ (9)
パノラマ観光公社 (5)
雑誌掲載など (16)
同人活動とか (1)
未分類 (0)
与太話 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。